完成した我が家の顔~ティンバーウィンドウ~

お家紹介

こんばんは、ター坊です。

今回はいきなりですが、完成した我が家の顔であるティンバーウィンドウを紹介します。

前回のサブリースの話からかなり飛躍して、急に完成した家の写真をお見せするのはなぜか!?

それは、

一生懸命書いた長文の積水ハウスのサブリースの記事がなぜか保存されておらず消えてしまったためです・・・

結構時間かけて書いたのに・・・ショック!

ということで、今回はつなぎ!?も兼ねて、本ブログで初めて完成後のマイホームの写真を公開します!

リビングとともに妻が一番こだわったお気に入りのお部屋がコチラ

これは、私たちの建物の最上階に位置するお部屋の窓です。

最上階、といっても我が家は基本的には2階建てです(住んでいる地区の高さ制限の関係で3階建て以上の建物は建築できません)

が、なぜ最上階かというと、この下に見える階段、これのおかげです。

この部屋は2階の廊下から1mほど上がったスキップフロアになっている部屋なんです。なぜこのように通常の2階部分より1m高くなっているかというと、

この部屋の下(リビングがあります)の天井が3.7mになっている(1m高くなっている)

からなんです。

リビング側がどうなっているかは、いずれ改めて写真をアップしたいと思いますが、もともと吹き抜けのような高い天井が欲しかった妻と、吹き抜けだと冷暖房効率が落ちるし床面積が狭くなるから吹き抜けは避けたいという私の考えの折衷案、、、というのもあるんですが、もともとは積水ハウスの某モデルハウスの作りがとても素敵で、その作りを我が家にも取り入れたかった、ということがあります。

そして、この我が家のアイコンになっているティンバーウィンドウ(正面)も、そのモデルハウスで存在感を出している窓で、このスキップフロア+ティンバーウィンドウをどうしても実現したい、ということになりました。

さて、そんなこだわりがつまったこの部屋、一体どのように使っているかというと・・・

まだ用途が定まっていません(汗)

というのは、もともと子供部屋として作ったものの、私たちには子供はいません。ということで、現在は無人の部屋。ほぼ利用用途ゼロです・・・

が、一応、子供ができて成長するまでは、ゲストルームとして、妻の両親や私の友人が泊まる時などに使えれば、ということで、昔の家で使っていたじゅうたんや無印のダブルサイズベッドを置いています。

ということで、今回はこれまでの建築日記から少し脱線して、急なお家紹介でした~。次回からまた建築過程の日記に戻ります!

コメント

タイトルとURLをコピーしました